12.jpg new01.jpg new02.jpg 01.jpg 03.jpg 04.jpg 05_20171202103717040.jpg 06_20171202102935678.jpg 07_20171202102935693.jpg 08.jpg 09.jpg 10_20171202103631021.jpg 11.jpg

イベントのご案内や作品ギャラリーなど
アトリエエクラからの情報を掲載しております。
 
(W26xD16xH10cm)

シンデレラ 絵ガラスのディスプレイケース  

「シンデレラ」の絵ガラスをフロントとバックサイドに飾ったディスプレイケース。
ガラスに光が入ると絵も文字も美しく浮き出て、繊細に描かれた絵画を見ているようです。
ジャガード織りの布と絵ガラスは、19世紀のフランス製。
置き場所選ばず持ち運びにも便利な小さ目サイズですが、収納力はかなりあり、中にディスプレイするものを明るく素敵に見せてくれます。
 
2022年9月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー8月号」でアトリエエクラが紹介されました

シャルルペローの寓話が描かれた絵ガラスを飾った作品です。
絵ガラスは「眠れる森の美女」の物語から。
今後、チェストやキャビネットなどの小家具的な作品に、シンデレラ、青髭、親指小僧の絵ガラスを
組み入れて制作して行きます。
書店でぜひご覧になってください。Amazonでもご購入頂けます。

■2022年8月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W9xD1.5xH11cm)

手帳パース ハンティング柄  

カード入れと小さな手帳を兼ね備えた手帳パース。
以前ご紹介した中世騎士柄の作品のデザインを変えて、左右にカードを収納するポケットを付けました。
手帳は中央に挟んで使います。
1920年代のフランスMARIGNAN社のハンティング柄の布を使用。
絵画のような色合いの鮮やかさと、躍動感のあるタッチが特徴です。
 
2022年8月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー6月号」でアトリエエクラが紹介されました

マジックランタンの「絵ガラス」を組合せた作品、絵ガラスに描かれた寓話は「長靴を履いた猫」です。
何度も水を通して美しく色褪せたアンティーク布の絵柄も「長靴を履いた猫」。
ストーリーにそって描かれた柄を見ていると、本を読んでいるような印象を受けます。
今後、眠れる森の美女、シンデレラ、青髭と続きます。
書店でぜひご覧になってください。Amazonでもご購入頂けます。

■2022年6月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W20xD16xH8cm)

眠れる森の美女 絵ガラスのオルゴール  

「眠れる森の美女」の寓話が描かれた絵ガラスを蓋上に飾ったオルゴールです。
手巻きオルゴールの曲は、チャイコフスキー作曲の「眠れる森の美女」。
ジャガード織の布と蓋上の絵ガラスは19世紀のフランス製、絵ガラスには物語の冒頭シーンが描かれています。
『王妃は女の子を生み立派な洗礼式が行われ、王女の名付け親としてその国にいあわせたすべての仙女が招かれました。洗礼式のあと、仙女のために大宴会が用意されている宮殿に戻りました。
仙女の席にはすばらしい食器が並べられ、ダイヤモンドやルビーの飾りのついた純金のスプーン、フォーク、ナイフが入った純金の入れものがおかれていました。』
(シャルルペロー寓話集より)
 
2022年6月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 
(W35xD12xH38cm)

長靴を履いた猫 絵ガラスの飾り棚  

「長靴を履いた猫」の寓話が描かれた絵ガラスを飾った3段棚です。
カルトナージュで長さのある糸巻を作り、長ネジを貫通させて棚を支える脚にしました。
フレームの中の絵ガラスは入れ替えができ、棚は壁掛けとしても使えるデザインです。
絵ガラスは19世紀フランス製、物語の次のシーンが描かれています。
『王の馬車が通りかかった。すると、川べりにいた猫は突然、火のついたように、金切り声で叫んだ。 
お助けください、どうかお助けを。カラバ侯爵がおぼれそうなのです』(シャルルペロー寓話集より)
上段と中段の棚には、1920年代フランスMARIGNAN社のアンティーク布を使用。
長い時を経て色褪せた風合いが素敵な布です。


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー4月号」でアトリエエクラが紹介されました

4月号から、マジックランタンの「絵ガラス」を組合せた作品を1年を通してご紹介して行きます。
シャルルペローの寓話を中心にコレクションした絵ガラスは主に19世紀のフランス製、どの寓話も絵ガラス5~6枚で物語が完結しています。
今回、作品の絵ガラスに描かれている寓話は「赤ずきんちゃん」。
書店でぜひご覧になってください。Amazonでもご購入頂けます。

■2022年4月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W9xD1.5xH11cm)

手帳パース  

カード入れと小さな手帳を兼ね備えた手帳パース。
“Carnet de Bal (カルネ・ド・バル)”、舞踏会の手帳のようなデザインです。
内側は左側にカードを入れるためのポケット、右側はノートが挟めるようになっていて、ペンを3か所のペン通しにさすとパースが開かないように工夫してあります。
中世の騎士が描かれた、1920年代フランスMARIGNAN社のアンティーク布を使用。
 
2022年5月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 
キャビネット(W27xD20xH28cm)
クロック(直径6xH3cm)

赤ずきんちゃん 絵ガラスのキャビネット  

「赤ずきんちゃん」の寓話が描かれた、マジックランタンの絵ガラスを飾ったキャビネットです。
奥行きが20cmと深く、単行本サイズを飾ることができて書籍棚としても大活躍します。絵ガラスには物語冒頭のシーンが描かれています。
「ある日、母はガレットを焼いた。そしてすぐに少女を呼んだ。
おばあさんが病気らしいの。お見舞いに行って、どんな具合か見ておいで。
ガレットとこのバター壺を持って行きなさい。」(シャルルペロー「赤ずきんちゃん」より)
作品正面の布(フランスのアンティーク布を使用)にも、同じシーンが描かれています。
 
2022年3月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー2月号」でアトリエエクラが紹介されました

2月号では、昨秋の作品展で展示した「長靴を履いた猫」シリーズの作品をご紹介しています。
2022年度は一年を通して、マジックランタンの「絵ガラス」を組合せた作品を制作、掲載の予定です。
絵ガラスには寓話も数多く残されていて、絵とあわせて物語も描かれていて大変興味深いです。書店でぜひご覧になってください。Amazonでもご購入頂けます。
*マジックランタンは17世紀にオランダで発明された幻灯機。
ろうそくやアルコールランプを光源にしてガラスに描かれた絵をレンズを通して投影します。

■2022年2月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
モビール(H65cm)丸箱(直径7x H5cm)

Bonne Année !
モビールスタイルのオーナメント
 

小さな丸箱からポップアップするモビールスタイルのオーナメント。
お気に入りのカードを大小丸くカットして、Bonne Annéeの文字を書いた丸いパーツと繋げました。
枝や壁に飾っても、ドアノブに吊るしても可愛いです。
布は赤x青x黄x白の糸で織ったEKELUNDのキッチンタオルを使用、箱の内側も同色のチェックで。折りたたんで、丸箱に収納します。


 
(W27xD20x H31cm)

長靴を履いた猫のソーイングケース  

「長靴を履いた猫」の寓話が描かれたアンティーク布を使ったソーイングケース。
2段の引出しの上に置いた木製の糸巻スタンドには木栓が立ててあり、糸巻を見やすく選びやすく工夫しています。
持ち手は長ネジを使って両側面を固定し、竹材で覆いました。
引出し部分は縦中央に仕切りがあって、両面から引き出すことができます。
引出し上段は高さ3cm、下段4cm、刺繍糸がぴったり収納できるサイズです。
 
2022年1月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー12月号」でアトリエエクラが紹介されました

12月号では、11月3日から開催した作品展で展示した作品「Bonne Nuit les Petits!」をご紹介しています。
来年2022年も一年を通してアトリエエクラを紹介して頂くことになりました。
作品展のテーマにもなった「寓話と童話の世界」は読者の方にも人気があって、2022年掲載作品のテーマとして今後も継続することになりました。
昔絵本で読んだ物語に想いを馳せながら制作して行きます。
書店でぜひご覧になってください。

■2021年12月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 

五感で愉しむカルトナージュ
アトリエ エクラ作品展「寓話と童話の世界」
11月7日(日)最終日です

※大盛況のうちに無事終了致しました。ご来場頂いた皆様、心から御礼申し上げます。
 
11月3日から始まった「寓話と童話の世界」をテーマとしたアトリエエクラ作品展、連日多くのお客様にご来場いただきましたが、7日(日)に最終日を迎えます。
最終日も17時まで開催していますので、是非会場の方へお出かけ下さい。
お待ちしています。

■会場 ギャラリー サロン ド フルール
港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山1F
表参道駅B3出口より徒歩3分       
>>MAPはこちら


 
(W4xD5xH3cm)

Bonne Nuit les Petits!(ちびっ子たち、お休みなさい!)
エンブレム形の小箱
 

Bonne Nuit les Petitsのヴィンテージ布を使った「エンブレム形の小箱」です。
物語は、キャラクター4人で展開します。
クマNounours(ヌヌルス)、姉のPimprenelle(パンポロネール)、弟のNicolas(ニコラ)、空から砂をまいて子供達を眠らせる砂まきおじさんLe Marchand de Sable(ル・マルシャン・ド・サブル)。
Nounoursは親変わりの役として、いたずらで言うことを聞かない子供達のしつけをします。
そして、劇の最後にはLe Marchand de Sableが雲に座り、砂をまきながらこう言うのです。
”Bonne Nuit les Petits!(ちびっ子たち、お休みなさい!)”


 
(W20xD10xH32cm)

Bonne Nuit les Petits!(ちびっ子たち、お休みなさい!)
半月形の小物入れ
 

Bonne Nuit les Petitsはクロード・レデュによって物語が創られ、1962年から国営放送されたフランスの人形劇。
作品は物語のヴィンテージ布を使った「半月形の小物入れ」です。
布には親変わりのクマNounours(ヌヌルス)が子供達のしつけをする、劇の色々なシーンが描かれています。 
布のヘムに書かれたBonne Nuit les Petitsの字体もとても可愛く、正面にリボン風に飾ってみました。
台座脚にはブルーの糸の小さな糸巻を使っています。
 
2021年11月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー10月号」でアトリエエクラが紹介されました

マジックランタンの「絵ガラス」を飾った作品をご紹介しています。
アンティークの絵ガラスには、シャルルペローの「赤ずきんちゃん」「シンデレラ」「長靴を履いた猫」「青髭」「親指小僧」「眠れる森の美女」、ラフォンテーヌの「キツネとカラス」「コウノトリとキツネ」など、寓話も数多く残されています。
アトリエエクラの作品展(11月3日~7日開催)では、絵ガラスを展示予定です。
是非ご来場ください。
■2021年10月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W27xD13xH20cm)

長靴を履いた猫の絵ガラスを飾った文箱  

マジックランタンの「絵ガラス」を飾った文箱です。
マジックランタンは17世紀にオランダで発明された幻灯機で、ろうそくやアルコールランプを光源にしてガラスに描かれた絵をレンズを通して投影します。
絵ガラスには寓話も数多く残されています。作品は「長靴を履いた猫」の寓話が描かれた絵ガラス(19世紀)を正面に飾りました。
フランスのアンティーク布を使用、屋根の形をした蓋が特徴の文箱です。
 
2021年9月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

五感で愉しむカルトナージュ
アトリエ エクラ作品展「寓話と童話の世界」

2021秋の作品展では「寓話と童話の世界」をテーマとした作品を展示します。
装飾的なアーチ形曲線の厚紙をベースに、参加者それぞれが自由に発想し形を作り上げて行きました。
形、色、肌触り、音楽、香り、五感に響く作品の数々と空間演出をお愉しみください。
■開催日時 2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日) 11:00~17:00
      (11月3日・4日・5日はフランス文化講座開催の為12:00~17:00)
■会  場 ギャラリー サロン ド フルール  map.pdf

【フランス文化講座】11月3日・4日・5日(追加開催)はフランス文化講座を開催致します。

>>詳しくはこちらから


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー8月号」でアトリエエクラが紹介されました

今回は、秋開催予定の作品展の課題になっている「装飾的なアーチ形」の型抜き厚紙を使ったレターラックをご紹介しています。
同じ厚紙で制作した糸巻スタンド、赤ずきんちゃんのキャビネット、装飾的フォルムのペールメール、長靴を履いた猫のミニチェストに続き5作品目。 同じ型抜き厚紙がベースになっていますが、様々な表現、造形を是非ご覧ください。
■2021年8月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
ピンケース(W7xD2xH10cm)ピンクッション(直径4.5cm)ハートの小箱(W5xD5xH2.5cm) 

長靴を履いた猫のピンケース・ピンクッション  

「長靴を履いた猫のミニチェスト」の作品と一緒に使いたい小物たちです。
四角形のピンケースの内底にはクッションが入っていて、ピンをさした状態で蓋を閉めて収納できます。
糸巻はハサミスタンドとして使ったり、丸形ピンクッションを上に置いて高さのあるピンクッションにしたり、アイデア次第で色々な活用法が考えられます。
ハート形の小箱には、ボタン等を入れても良いですね。
 
2021年8月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー6月号」でアトリエエクラが紹介されました

秋開催予定の作品展の課題になっている「装飾的なアーチ形」の厚紙を使った作品です。同じ厚紙で制作した糸巻スタンド、赤ずきんちゃんのキャビネット、ペールメールに続き、4作品目になる「長靴を履いた猫のミニチェスト」をご紹介しています。
書店でぜひご覧になってください。
■2021年6月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W23xD8xH3cm

末っ子ルセルのペンケース  

レターラックと同じ、末っ子ルセルのアンティーク布で作ったペンケース。
20cmスケールやペーパーナイフが入るように、長さのあるタイプに仕上げました。
筆記用具の他、カルトナージュ道具のヘラ、モデラー、ハサミなども入り、3cm厚と薄手ながらも充分な収納力があります。
「末っ子ルセル」は1792年に作られたフランスの童謡。
♪末っ子ルセルは大きなイヌを3頭飼っている
♪一頭はノウサギを、もう一頭はアナウサギを追いかける
♪3頭目は呼ぶと逃げ出す、ジャン・ド・ニヴェルのイヌのように…
布には、イヌ3頭が描かれています。


 
(W20xD5xH23cm

末っ子ルセルのレターラック  

フランスの布老舗MARIGNAN社のアンティーク布「末っ子ルセル」で作ったレターラック。
絵画のように色鮮やかで、机上がパッと明るい雰囲気になります。
カード、葉書はもちろん、ボタンシートなどを入れても。
「末っ子ルセル」は1792年に作られたフランスの童謡。
♪末っ子ルセルは美しいネコを3匹飼っている 
♪絶対にネズミなんて捕まえないけれど
♪3匹目は瞳が無くて、ろうそくの無い屋根裏部屋に上がっている…
 布には、ネコ3匹が描かれています。
 
2021年6月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 
(W20xD13xH32cm

長靴をはいた猫のミニチェスト  

17世紀フランス人シャルルペローが書いた寓話「長靴をはいた猫」の布で作ったミニチェストです。長い年月探してやっと、色鮮やかに描かれた20世紀初頭のアンティーク布に出会いました。蓋の部分には木材を使い、ミニ家具のような雰囲気を持つ作品に仕上げています。
作品の正面には「ご主人様の服を盗まれてしまいました」と王様に告げている場面、引出しには王様と王女様が馬車に乗って森を散策している場面が描かれています。
作品には全てのシーンを盛り込んであり、見ていると物語を読んでいるような感覚になります。
 
2021年5月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー4月号」でアトリエエクラが紹介されました

毎日使う大切なものは、お気に入りのケースに納めていつも身近に置いておきたいもの。そんな気持ちでデザインした作品をご紹介しています。これで探し物の時間が無くなります。
書店でぜひご覧になってください。
■2021年4月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W21×D9×H4cm

天面ガラスのアクセサリーケース  

糸巻シェルフやクロックと同じ布で作ったアクセサリーケース。
天面ガラスで傾斜のあるケースは中が見やすく、糸巻シェルフの一番上の棚にピッタリおさまります。メガネや腕時計も収納できるように、大き目サイズに仕上げました。
布には旅行者らしい人達が馬車に乗っている様子が描かれ、丸みのあるタッチからは、ほのぼのとした温かな雰囲気を感じます。
糸巻シェルフやクロックと一緒に、側で永く愛用したい作品です。


 
左(W8xD4xH12cm)右(直径6xH3cm

アーチ形クロックと丸形トラベルクロック  

糸巻きシェルフと同じアンティーク布で作ったクロック2種類。
場所を選ばず置けるデザインのアーチ形クロック、クッション性のあるケースに入った丸形クロックは旅行の時など持ち歩きに便利です。布にはステッキを持った紳士、優雅なドレスを纏った淑女、可愛らしい装いの女の子が描かれて、物語に登場するような豊かな情景です。 


 
(W37xD15xH31cm

糸巻シェルフと引出し3段  

カルトナージュで12個の糸巻を作り、糸巻と棚板を長ネジで貫通させて3段シェルフを組立ました。
引出しの蓋には傾斜と折があり、中が見やすく使い勝手がとても良いです。
20世紀初頭のフランスアンティーク布には、丸みのある愛らしいタッチで当時の暮らしが描かれています。
馬車の屋根の上に旅行者のトランクをのせている様子が見えますが、この当時のトランクの蓋が宝箱のように山形になっているのは雪や雨が蓋上に溜まらない為の工夫とか。
 
2021年4月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 
(W17.5xD4.5xH28cm)

キー収納ボックス  

親指小僧の絵柄のアンティーク布で作った「キー収納ボックス」です。
17世紀にフランス人シャルルペローが書いた「親指小僧」のストーリーに忠実な絵が布に美しく描かれています。
貧しいキコリの一家が7人の子供を森に置き去りにしてしまうのですが、小さくても賢い親指小僧が小石を歩きながら落としていたので、来た道を辿って帰ることができました。その絵が、ボックス中央に描かれています。
扉には竹材を貼って、額縁のように仕上げました。絵画を見るように楽しめる作品です。
 
2021年3月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー2月号」でアトリエエクラが紹介されました

一昨年~昨年に続き、2021年も一年を通してアトリエエクラを紹介して頂くことになりました。
2月号は、今秋開催予定のアトリエエクラ作品展のテーマ「寓話と童話の世界」へ繋がる新作です。
今後、長靴を履いた猫、末っ子ルセル、白雪姫、親指小僧、赤ずきんちゃん、ジャングルブックなどが描かれた布で、昔絵本で読んだ物語に想いを馳せた作品をご紹介して行きます。
書店でぜひご覧になってください。
■2021年2月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W29×D11×H14cm)

クリスマスハウス  

クリスマスハウスの屋根に飾ったアドベントカード。
12月1日から毎日窓を開けて来て、今日は最後の窓を開ける日です。
暖炉の明かりも見えて、家の中から楽しい会話が聞こえて来ます。
ソリを引くトナカイが、プレゼントを沢山運んできてくれました。
幸せな一日でありますように。
メリークリスマス!
 
2021年2月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 
左(W37.5xD15xH21㎝)右(W20xD1xH32㎝)

糸巻シェルフと引出し2段
装飾的なフォルムのペールメール
  

糸巻を脚に使った「糸巻シェルフ」の一番上の棚には、木彫りのクレッシュを。
棚幅が37.5cmと広いので、ステージのように飾って楽しめます。 
「引出し」の蓋には折りがあって、全体を引き出さなくても中を見ることができ、また、糸巻の高さを変えればサイズの違う引出しにも使用できます。
「引出し」の中に収納してあるオーナメントをツリーに飾った後は、クリスマス
プレゼントをしのばせておいても。
 
2020年12月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
LESSON>>


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー12月号」でアトリエエクラが紹介されました

12月号のテーマは「カルトナージュで祝うクリスマス」。
今年のクリスマスは手作りのカルトナージュでお祝いしましょう!
糸巻と棚を組合わせて作った「糸巻シェルフと引出し2段」、「装飾的なフォルムのペールメール」、「オーナメント」をシックなクリスマス柄の布を使って仕上げました。
書店でぜひご覧になってください。
■2020年12月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W20xD13xH32㎝)

赤ずきんちゃんのキャビネット  

森でオオカミと出会った場面が描かれた、ハンドステンシルの小皿やスープ皿やスーピエール。大切に収納したくて、陶器とサイズを合わせデザインした「赤ずきんちゃんのキャビネット」です。
赤ずきんちゃんは、17世紀にフランスで口承文芸を文字にしたおとぎ話が始まりですが、19世紀にはドイツのグリム兄弟がストーリーを書き加え、猟師がオオカミのお腹から赤ずきんちゃんとおばあさんを救い出しました。
フランス製のアンティーク布には猟師は登場しませんが、ドイツ製の布には猟師と犬が登場しています。


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー10月号」でアトリエエクラが紹介されました

10月号のテーマは「寓話の世界」。子供のころ、絵本で読んだ赤ずきんちゃん。
17世紀、フランス人シャルルペローが口承文芸をはじめて文字にして書いたおとぎ話が始まりです。
そのストーリーに忠実に、フランスMARIGNAN社が美しい布をつくりました。
幸運にも、デッドストックのような大変綺麗な状態で手に入ったアンティーク布を使った作品です。書店でぜひご覧になってください。
■2020年10月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(直径11xH11cm)

ギャザー装飾の丸箱  

シフォンのように薄い布で作った「ギャザー装飾の丸箱」です。
側面にはアルザスの風景が繰り返し展開され、子供たちが楽しそうに遊ぶ夏の一日が想い浮かびます。
蓋上の手毬のようなボタンは、丸い形状の台の上を糸を這うように刺繍されています。


 
(直径17xH22cm)

ハサミスタンド  

高さのある糸巻をスタンドとして活用した、「ハサミスタンド」です。
スタンド部分と引出し部分を分けても使用することができ、色々なアレンジが楽しめます。
スタンドの丸形台と小さな糸巻を立てた棒には木材を使い、棒が垂直に保てるように工夫しました。引出しは扇形3個で構成されています。
シフォンのような風合いのある1940年代のアンティーク布には、アルザスの伝統的な民族衣装を纏った愛らしい女の子、子供たちと遊ぶ男の子やコウノトリが描かれています。


 

雑誌「英国生活ミスターパートナー8月号」でアトリエエクラが紹介されました

8月号のテーマは「アルザスの情景」。 
絵本から抜け出たおとぎの国にたとえられるアルザス地方。
伝統的な民族衣装の女の子や、アルザスのシンボルのコウノトリが描かれた布で、夏の明るい陽射しを感じながら作った作品です。
書店でぜひご覧になってください。
■2020年 8月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
左(W27xD20xH31㎝)右(直径5xH10㎝)

糸巻スタンドと糸巻(貴婦人柄)  

以前ご紹介した「糸巻スタンド」と「糸巻」を、布の雰囲気を変えてグログランの風合いのある布で仕上げた作品です。
寓話を多く扱ったフランスMARIGNAN社の布には、エレガントな貴婦人たちが描かれています。貴婦人たちは色鮮やかなドレスや帽子を纏い、バックに描かれた水墨画のようなシックなバラとのコントラストが素敵です。
上段木棒の2本にMOKUBAのリボンが20巻以上収納でき、リボン専用のスタンドとして大活躍します。


 
(直径11xH左9/右6cm)

東京アラート解除後も一進一退の状況が続いていますが、7月より西台アトリエを再開することに致しましたのでお知らせします。
3密をできる限り避けるよう環境を整え、皆様のご参加をお待ちしています。

ギャザー装飾の丸箱  

2020年8月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
Lesson>>
 
側面と蓋上にギャザー装飾を施した丸箱です。
リバティのタナローンは織密度が高くしなやかで柔らかく、ギャザーが美しく生えます。蓋上トップには、パリのタッセル屋さんで特注したシルクタッセルを飾りました。
低めの丸箱はボンボニエールとして、高さの工夫で色々な表情が楽しめる作品です。


 
(W27xD20xH31cm)

糸巻スタンドと糸巻(ピーターラビット柄)  

「ピーターラビット」と「リバティ」がコラボレーションして誕生した布を使って仕上げた2作品、「糸巻スタンド」と「糸巻」です。
リボンやブレードは短かめに、幅広のレースなどは長めに作った糸巻を美しくディスプレイして下さい。
糸巻スタンドには木棒、木栓が使われていて糸巻の入れ替えも簡単。持ち手部分の芯には長ネジを使用、竹材で化粧して丈夫に仕上げました。両面から使える引出しにはメジャーやハサミが収納できます。
休講中に試作を繰り返し、デザイン&機能的に満足できる作品に仕上がりました。


 雑誌「英国生活ミスターパートナー6月号」でアトリエエクラが紹介されました

6月号のテーマは「ピーターラビットの世界」。
ヘレン・ビアトリクス・ポターの絵本「ピーターラビット」と、英国を代表する老舗テキスタイル「リバティ」がコラボレーションして誕生した布を使って仕上げた作品からは、優しい懐かしさを感じます。
書店でぜひご覧になってください。
2020年6月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 雑誌「英国生活ミスターパートナー4月号」でアトリエエクラが紹介されました

2019年続き、2020年も1年間を通してアトリエエクラを紹介して頂くことになりました。
表紙まわりのページ(表3ページ)1ぺージに大きく、季節ごとのエピソードも感じて頂けるような物語性のある作品をご紹介して行きます。
4月号のテーマは「ヨーロッパ伝統工芸 カルトナージュで祝うイースター」。
書店でぜひご覧になってください。
2020年4月10日発行
■発売元 ㈱ミスターパートナー


 
(W22xD11~15xH8cm)

アール形の観音開きキャビネット

2020年4月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
Lesson>>

前回の「アール形の3段引出し」の上置き、「アール形の観音開きキャビネット」です。
引出しにDMC糸巻を収納してみたところ、1段に糸巻が20個、3段で60個収納できます。高さが5cm以上ある糸巻は観音開きキャビネットへ。こちらにも20個程入ります。
愛らしい子供と小鹿が遊ぶ風景の絵柄は大変美しく、なかなか手に入らない希少なアンティークファブリックです。


 
(W22xD11~15xH16cm)

アール形の引出し3段

2020年3月までのレッスンスケジュールをご案内しています。
Lesson>>

前面がアール形の「引出し3段」です。
引出しの高さは各5cmと実用的で大変使いやすいサイズ。前面が直線でなく曲線なので、裁ちばさみの持ち手部分がちょうど収まります。
裁縫箱にも、ステーショナリーケースにも、キッチンではカトラリーケースとしても便利にお使い頂けると思います。 
布は8月にご紹介した作品(ピンク系)の色違いで、フランスのROMANEX社のアンティーク リネンコットンファブリック。愛らしい子供と小鹿が遊ぶ風景が、美しい色彩で描かれています。


過去の情報はこちら>>